2009年06月10日

F1とるこ感想

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ロータス!ロータス!
 ⊂彡

           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )
         /     `ヽ.
       __/  ┃)) __i | キュッキュッ
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\


           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
     _(,,)  ロータス! (,,)
     / |_______|\



       ♪      _,-,
       ⊂iヾ、 且 / /  ロータス!
    ♪    \( 谷)/     ロータス!
           ヽ i' |,へ
            )人i 、ゝ
            / /   ヽi
           //  ゚∴ 
          (/    ∵+
        ∵+



   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) ロータス!
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   ロータス!
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
       \_)





ロータス!ロータス!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
                         お前頭おかしいだろ





2010年からロータスが復活するかもしれないそうだ。
中嶋悟も在籍していたので日本でも馴染みは深いだろう。
しかも元ロータスのドライヴァであるジョニー・ハーバートも参画するとか。

俺はもうずっと誰か一人のドライバーを応援するという事はないのだが
その最後がジョニーだった。
デビュー前からセナを倒す。と言っていた新人。
なんだコイツ。と思っていたのだが
デビュー戦ではきっちり4位入賞。
口だけではないネ。と評価を改めた。
しかし前年の大クラッシュのせいで
その時点ではまだ普通に歩けないというハンデまで背負っていたと言うじゃないか。
(今でも普通には歩けない)
それから応援するようになっていたのでした。

復活と言っても名前だけでしょ?
チーム自体はもう消滅しているんだし。
とは言えネ。

まぁジョニーは数年前までジョーダンにいたんだけどね。
ドライバーとしての復帰もありえると言うニュースもあった。
実際には「走れと言われれば走れるよ。走れなんて言われないと思うけどね。」
みたいな感じにインタヴューで答えただけっぽかったが。


で、とるこ。
バリチェッロもうダメじゃん?
ヴェッティルはえー。
って感想でした。

最年長&最多出走のバリチェッロはまるで今年デヴューした新人のようにフレッシュだった。
資金力のないティームでは同じ精度の車を2台用意するのは難しく、
どうしても2台目の車にトラブルが集中してしまう事は良くある。
スタートの失敗もマシンのせいみたいだけど、
その後の何度も接触するのはちょっともうダメポ?

ヴェッテルは3ピッツだったのでペースは凄く速く見えたけど、
実際にはどうだったんだろう?
オーポニングでバトンに抜かれてしまったので3ピッツの利点は活かしきれなかった。
2スティント目にタンクの重いバトソにペースを抑えられてしまったでね。
そのせいでウァーバーに先に行かれてしまったが、
バトンに勝つためにはレッドブルとしては作戦を分けたいわな。

ヴェッティルvsウァバーの戦いは面白そうだ。
どっちもいいドライヴァだしね。
勝敗ではウェバーが勝ち越しているものの、ポイントではヴェッテルが上。
優勝もあるし、予選でも速いので印象としてはヴェッティルの方が良いんだけど、
豪雨赤旗終了でポイントが半分になったマレシーアで
ウェバーがそのままの順位でゴールしていれば今丁度同点。
あの時最後まで走っていればもっと上位だったとも言われている。
予選に関してはいつもウェバーの方が重タンなんだよね。
ここは是非同じ条件でのバトルが見たい物だ。

ヴェッテルは終盤に、
エンジンを温存しろと言うチームの指示に従わずウァーバーを攻めたそうだ。
そのせいでウァーバーもエンジンをいたわる事が出来なかった。
レッドブルの2−3フィニッシュが確定しているのにも係わらずだ。
いいネ。ヴェッテル。
これくらいでないと面白くない。
一方その頃バトソはエンジンを温存していた。
今シーズンは1人あたり8基のエンジンしか使えない。
去年の1エンジン2レースよりも厳しい。
これが終盤どう出るか…



・逆ポール選手権
20位から12位までの予選順位で逆に点を付ける物だが、
ベスト10以内は決勝の戦略もあって順位が入れ替わるので正確で無い。
意外に利に叶ったランキングになるやもしれまい。

1位 45pt フィジケーラ
 2位 40pt ブルデー(ボーデ、ボーダイズ)
 3位 39pt スーティル
 4位 26pt ブエミ
 5位 21pt グロック
 6位 21pt ピケジュニア
 7位 18pt トゥルーリ
 8位 13pt クビカ
 9位 12pt ハミルトン
10位 10pt コバライネン
11位  8pt ウェバー
12位  8pt ハイドフェルド
13位  5pt マッサ
14位  4pt ライコネン
15位  3pt 中嶋一貴


ブラウンの2人、アロソ、ヴェッテル、ニコらがノーポイント。
ニコの場合はカズキもポイントを取っているとは言え最下位なので良しとして、
アロソ、ヴェッテルはティームメイトが活躍しているのにまだポイントゲットならず。
やぱりこの二人はスゲー。
その他はチームで大きな差はない。
ブエミとボーダイズ(ボーデ)の差が大きいか。
ハイドとクビサの差も意外だね。
逆ポール選手権ではハイドの方が実力者に思うのだが…
ハイドはなぜか11位が多くギリギリポイントゲットならずってのが多い?
今回も11位だった。
上位ならその方がいいけど、
予選で7〜10位くらいなら、燃料を自由に積める11位の方が良い。
狙ってやってんじゃねーか?と言う疑惑もある。

逆ポール選手権では左近が途中出場ながら怒涛の連続優勝でワールドチャンピオンに輝いたり、
琢磨が上位の常連だったりで日本人の活躍が目立っていたのだが
カズキは今年未だ3ポイントと低迷しているね。
posted by katana at 18:18| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

今日の歌

それ見てちょ 聞いてちょ 踊ってちょ
踊ってちょなら富士ばやし
じーさんばーさんお茶茶の茶
富士山眺めてお茶茶の茶
それお茶茶の茶



検索したら正しい歌詞が出てきたが繰返し部以外は節が解らない。

富士ばやし
 丘灯至夫作詞 和田香苗作曲
1、神代このかた 嬉しいものは サテ
 富士と 桜と 日本晴
 *ネエ 来てちょう 見てちょう 踊ってちょう
 踊ってちょうなら 富士ばやし
 いいじゃん そうじゃん おちゃちゃのちゃ
 富士山ながめておちゃちゃのちゃ
 ソレ おちゃちゃのちゃ*
 (*以下くり返し)
2、富士は白雪 裾野はみどり サテ
 お茶をつむ娘は 紅だすき
3、お茶も花なら みかんも花よ サテ
 紙の花咲く 町もある
4、うちの富士山 お化粧が長い サテ
 合わせ鏡は 田子の浦
5、富士のまつりで声かけられて サテ
 みかん摘むころ 嫁にゆく
posted by katana at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年初めてのバイク給油。

今回の燃費はなぜかかなり悪かった。
20キロくらいだ。
冬の間休んでいたので気化してなくなったりするんだろうか?
前回よりも多く入れたかとも思ったけど、
量自体は前回よりも少ないのだ。
走行前タンクを覗いた時はまだあったんだけど、
信号待ちでエンジンが止まってしまってかからなくなったので
リザーヴタンクにしてスタンドに寄ったんだけど
少し坂になっていたので実際にはまだ空じゃなかった。
そして前回よりも多く入れた。
って事にしておこう。

今まではバイクに給油すると車と合わせたトータル燃費が跳ね上がっていたのだが
ここまで来るとほとんど動かなかった。

なるべくバイクで通勤するようにしてCO2排出量削減に貢献したいのだが、
車も3日も乗らないと調子が悪いし、雨の日は乗れないので中中伸びないだ。
数字だけを上げたいのなら週末にツーリングでもすればいいんだけど
それじゃ意味ないでね。

nemp.PNG
posted by katana at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

あったまるなー。

会社が寒い。
エアコンを勝手に消したらまた付けられていた。
暑いのかょー。
仕方なくお湯汲んで飲んでた。
あったまるなー。
posted by katana at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

F1もなこ感想

バトソがまたポールトゥーウィン。
6戦中5勝。
もうチャンピオン決まったんじゃね?
去年のハミルトンが5勝でチャンピオンだし。
あとは無難に完走して行けばなんとかなりそうな気がする。
そんな急に遅くはならないだろうしね。

2位はバリチェッロだが、同じ車なら負けないだろう。
3位はレッドブルのフェッテルだが、
レッドブルの車が今後ブラウンよりも進化したとしても
ティームメイトのウァーバーも速いので星を分け合う事になり、
なかなか追い付けないと思う。
バトソは落ち着いて2〜3位でゴールすれば逃げ切れそうだ。
これはフェラーリも同じ感じ。
マクラーレンが速くなった時のハミルトンが怖いくらいだが、
まだしばらくは大丈夫そうだしね。
かと言ってルノーのようにセカンドが遅すぎてもいけないのが難しい。


バトンの評価を改めなければならないかもしれない。
俺は元々高く評価していたつもりだったけど、それでも足りなかっただろうか。
現状でのライヴァルはティームメイトのバリチェッロくらいしかいない感じだが、
バリだってちゃんと走ってるんだもんなー
明らかにペースが遅いとか、ミスが多いとかではなく
ちゃんと走ってるのにこの差じゃ、もう打つ手がない気がする。
こうはっきり違いが出てしまうともう引退かね。
まぁタクとバトンの差よりは全然小さいがネw

でもバリがいなければバトンの活躍もなかったはづ。
セカンドドライバーとして
エースとライバルの間に入ってポイントに差を付けるだけに留まらず、
バリの場合はセットアップでもティームに貢献している。
ここで不仲になればデータ見せないとか言い出しかねないで、注意するこったな。
アロソやミハエルもティームメイトに対してそうした事があったものね。
特にミハエルは自分のデータは見せないが相手のデータは見ていたとも。
posted by katana at 18:04| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きのう わ ぎこんう に いましきた

きのう わ ぎこんう に いましきた。
さきに へんな おさばん が いしまた。
しらむケン さん では あませりん。
それは へんな おさじん。

この ぶしんょう は たんご の さしいょ と さいご が
あてっれいば よこむと が できる という けきんゅう に もづいとて させくい さましれた。

話は戻るが、客が殆ど来ないのだろう。
彼女は後ろのソファに財布を開いたまま放り出していた。
そして、俺が入るとあわてて財布をしまった。
俺が盗るとでも思ったか。
何かあった時に疑われるのも嫌なのでそのままにされるのも困るが
しかしながらだからと言って
盗まれたらかなわんと言わんばかりに片付けられても良い気はしない。
初めから手に持って置くべきであろう。
ちね。
posted by katana at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーソンー

チェーンンーが欲しくて調べているのだが、
通販サイトの宣伝文句が何を言ってるのかクッポリ解らないので調べてみた。

・トップハンドル
トップとリアがあるようだ。
どちらがどうかとかは解らない。

・スタータロープを引く力が約1/3〜1/2
タヴンエンジンをかける為の紐の事だろう。
約1/3〜1/2ってずいぶん広くない?
何らかの対応をしたならもう少し明確な値が出そうだが…

・プライマポンプ(プライミングポンプ、プライマーポンプ)
どうやらエンジン始動時に燃料を送る装置らしい。

・防振構造
タヴン振れを防ぐ構造なんだろう。
振動が多いと持ってるだけで憑かれるだ。

・電子エンジン
不明。電子じゃないエンジンはどんなのがあるのか。
またそれらの違い、電子エンジンのメリットは?

・チェーンブレーキ
キックバックなどの事態を想定した安全機構。
法的にこれがない場合、本業には使うことができない。
これが無い場合、作業者は死に至る致命傷を負う場合もある。

・キックバック
チェーンの先端上部90度位の部分を切断木材に当てた際、
作業者側にチェーンソーが物凄い勢いで戻る現象。
これにより、回転する刃が作業者の身体(特に脚)に触れ、大怪我をするケースが多い。
なお、キックバックでの怪我の防止のためには、チャップス(前垂れ)などを着用するとよい。

・自動給油
オイルが自動的に潤滑する構造。
自動的にチェーン刃へオイルを供給することにより、手動塗布の手間が要りません。

・エルゴスタート
畜力式スタート
左手でも軽く始動できる


通販のページばかりがhitしてしまって調べたいページを探す事が難しい。
そんな時は検索ワードに「-楽天 -Yahoo -Amazon」を含めてみるといいぞ。
それでもダメならさらに -税別 -税込 などの通販サイト特有の文字列を含めると良い。
あまり多くすると目的のページも省かれてしまうので注意が必要だ。
posted by katana at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

バイクで音楽を

ヘルメッツにスピーカを仕込んでみた。
やぱりバックグラウンドにミュージックがあった方がBGMだネ。
内緒で星座に変身〜♪
両面ティープが弱かったのでちょっと取れたけど、
しっかり貼り付ければそれで済むと思う。

しかしボリウムが難しい。
止まった時にあわせると走ってる時に聴こえまいが、
走ってる時に聴こえる怨霊だと止まった時に大き過ぎるなど。

あとコードが邪魔なのはしょうがないかニャー。
トランスミッタはあるので小さなレディオがあればコードレスにも出来るけど、
流石にレディオを仕込む隙間は俺のヘルメにはない。
ガムテで頭頂部に固定すればいいけどサ。(側面だと落ちそうなので)
と言うか小さいmp3プレイヤを買って直接仕込んだ方がいいカナ。
同じ値段ならその方が小さいだろう。
ベルクロで取り外せるようにして、
外側に付ければボリウムの操作も出来るやも?
うーむ、手袋したままは難しいか。
posted by katana at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

F1スペイン。

バトンpp
2位にヴェッティールー。
3位パリチェ
4位マサ
だっけかな。
スタートでバトソよりヴェッテよりもガソリンが重いパリがトップに。
これは久しぶりの優勝のチャンスか。
と思ったのだが、不可解な3ストップ作戦で2位。
危うく3位ウァーヴァーにも抜かれるか?って状況にまで。

速さがあるんだからセオリー通りで良かったのになぜ?
ティームオーダが禁止なのでピッツ戦略でバトソを前にやっただろ?
なんて疑ってしまうが、同じ戦略で抜かれるよりは…
と思ってしまうのはパリチェッロさんに失礼だろうか。

資金力の差で今後失速が予想されるブラウンが
チャンピオンになれるとしたらどっちかに星を集めるしかない。
俺が監督でも既に3勝しているバトンに勝たせたくなるだろう。
でも俺はファンなのでパリチェッロにかんはって欲しい。

しかしバトソは空気読まない。
ホンダ撤退に困った人々から特別な優遇を受けていたのだが
始まってみればまさかのスピードに皆困惑している。
エンジンだって特別にメルセデスを使わせて貰ったはずだけど
本家マクラーレンをラップ遅れにしちゃっていいの?
やっぱエンジンはあげない。足で漕げ。得意だろう?なんて言われないだろうけどサ…
(バトンはトライアスロンが得意)
自転車なら琢磨も黙って無いぜ。(元自転車部)

3位ウェバーは良くやった。(去年自転車で骨折した)
最近ヴェッテルに負けてて評価を落とし始めていたので表彰台は嬉しいネ。
ヴェッテルはマッサーにずっと抑えられていたのが痛かった。
それが無ければ解らなかったけど…

マッサは4位になれたはずがガス欠で6位。
ガス欠てそんな…
こう言う事があると応援するのがパカらしくなって来るので気を付けるよう。
まぁマッサは応援して無いけどサ。
フェラーリを応援しているだ。
posted by katana at 18:17| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の小学生って凄いんだね。

少し前にずっと読んでいた少年サンデーをご卒業した。
もう少年じゃないでね。
まぁ総理大臣も読んでるみたいだから良いんだけど…

そして途中まで読んでいて続きが気になっていたマンガが
アニメ化されたというので見ていたのだが
その主題歌を歌っていたのが小学生3人組のユニット「可憐girl's」である。
( ’いらなくね?)

歌自体の破壊力も凄いが、ユーチューブでpvを見たらダンスがパネェッス。
子供が…いや人がこんなに動ける物なのか?
マイケルジャクソンやルイスポンジェッタの踊りを見た時と同等か
それ以上の衝撃を覚えると言っても過言では無いと言ったら言い過ぎだろうか。


かなり来てる。

アニメは残念ながら俺が知らない部分に入る前に終ってしまった。
グループの方もアニメ終了とともに既に解散しているそう。
シングル2曲で終ってしまったのは残念。(アルバム1枚)

そういればイヌヤシャも終ったんだそうだ。
結末を聞いたら「普通に終った」との事。
わかんねーよkpw
桔梗や琥珀、奈落、殺生丸らがどうなったのか。
それは誰にも解らない。
コナンもTVでやってるけどメジャーと重なっているので見れない。
同じマンガ誌が原作のアニメを同じ時間帯に重ねるとゎ。
posted by katana at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック
最近のコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。