2008年08月07日

F1はんがり

予選はマクラーレンの1−2。
3位にマッサー、ライコは6位くらい。
そしてマッサーが素晴らしいスタートを決めた。
コヴァライネンをスタートでかわし、
1コーナでハミルトンをアウトからオーヴァーティーク。
ちょっと強引かなとも思ったがいいオーヴァーティークだった。
そしてそこから独走。
見直したよマッサたん。
時々マッサのヘルメットを被ったミハエルが乗ってると言う噂は本当だろうか…

中盤2位を走っていたハミルがパンクで後方へ、
終盤トップのマサがエンジントラヴルでリタイヤ。
そんな訳でその後ろにいたコヴァライネンが初優勝。おめてと
トヨタのグロックが初表彰台の2位。おめてと
ライッコネンが3位になった。
ライッコは4位のアロソソと2回目のピッツインまでバトルしていた。
1回目で抜ければ2位になれたかもしれまい。
今回はピケも入賞しているのでルノーの調子も上がって来てるんだろうね。
ピケも調子良いネ。
ピケjrの方は時々親父が乗ってるとも…

ドライヴァのコメントを読んでみると、フェリッペのエンジントラブルに付いての感想が伺える。
初優勝のコバ「フェリペは残念だった。彼はすばらしいレースをしていたからね。」
初表彰台のグロック「何てすばらしい気分だろう。フェリペ(・マッサ)のエンジントラブルが発生して」
ラッコネン「こんな形でレースを失ってしまうのは最悪だから、フェリペ(・マッサ)にもチームにも気の毒だ。」

コヴァ冷静過ぎない?
まぁ今回の優勝でポイントでもなんとか3強のグループに追いついた感じだね。
まだBMWの2人よりも下だが…
BMWも今は調子が悪いのでBMWの2人を抜くのが目標だろう。
反対にBMWにはもう少しかんはって貰いたい。


さて今回、ライッコネンが今年で引退説を制式に否定した。
F1以外の楽しみもあると思っているが、今はF1が100%だネン。と語る。
以前似たような事を言っていたアロソソたんも
今では「ミハエルと同じ年まで現役でやる」とも言っている。
あとしばらくはこの2人に楽しませて貰いたいネ。
酒好きで有名なライッコがミハと同じ年まで体力を維持出来るかどうかは解らないが…
アロソは摂生しているようなのでミハ以上にかんはって欲しいね。
posted by katana at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

F1どいつGP感想。

今回はハミルトンのペースが凄まじかった。
変則2ピッツと言う形だったと思うが、
どちらかと言うと不利なタイミングでSC(セーフティカー)が入ってしまったのに
それでもトップまで戻って来たものね。
すはらしい。
SCのタイミングでピッツインした方が楽に勝てただろうけど、
ティームとしてはコヴァも犠牲にしたくなかったんだろう。
同時ピッツインだと後ろのマシンが待たされるでね。

ライッコも速かったけど、
予選の失敗とSC時にマッサと同時ピッツインになってしまって
後方へ下がったのが敗因だったね。

そしてピケが2位に入った。
1ピッツ作戦でSCが絶妙なタイミングで入っただ。
SCの原因になったトヨタにありがとうと言わないといけないね。
グロックの事故を見てSCが出る前にピッツインしたみたい?

あわや優勝…と言うか普通なら勝ててたんじゃないかな?。
(これで勝てちゃうのもどうかとは思うが)
今回はコヴァとマッサが使えなかったのでハミルに逆転されてしまった。
ピケ優勝なら面白かったのにね。
マッサは何かトラブリューを抱えていたのだろうか?
コヴァも空気読み過ぎ。
あんなにあっさりハミルに譲っていいんだろうか?
ティームオーダ禁止なのに…
今回の件でミハエルのポチと言われたバリチェッロから
その称号を奪ったと言っても過言ではないだろう。

ピケはこれでポイントでもティームメイトのアロソとあまり変わらなくなった。
今回は幸運だったけど、
チャンピオンのアロソが13点なのに対しルーキーが10点取ってれば十分だろう。
一時は琢磨と交代か?なんて話しもあったけれど、
残念ながらそれはありそうにないね。
posted by katana at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

F1いぎりす感想

予選はコヴァライネンがPPは良いとして
2位になんとレッドブルのウェバーが入った。
少し前は予選番町と言われたくらいスピードに定評のあるドライヴァで、
個人的にも注目しているドライヴァの1人。
最近決勝でも安定した結果を残すようになり、
いつしか予選番町の称号は返上された。
筈だった…。
しかし始まってみると、スタートでみるみる順位を下げ、
さらに単独スピンもあり1周目でほぼ最下位に。
悪い意味で予選番町復活か。

レースの方はコバ、ハミ、ライの順。
その後すぐにハミ、ライ、コバになって1回目のピッツインを迎える。
どうもコバがダメポ。
ブロックが下手っつーかブロックして無く無い?
潔過ぎるょ。
もっと腹黒く無いと駄目だネン。
なんだそのさわやかな顔は。

ポインツはやぱり1回目と2回目のピッツインだね。
まづ1回目のピッツインでタイヤを交換しなかったドゥライヴァーが後方へ。
交換しなかったのはフェラーリの2台とルノーのアロソら。
無交換勢は雨が小降りになると踏んだのだろうが外れ。
これでライッコネンは優勝争いから脱落ネン。

2回目のピッツインのタイミングで雨が大降りに。
2回目を引っ張っていたホンダ勢バリチェッロとバトンがハードレインに交換。
バリチェッロが猛烈な勢いで追い上げを開始し、2位まで上がった所でなんと、またピッツへ…
どうもバトンと同時ピッツインになってしまった為、十分に給油をしないまま送り出したようなのだ。
バトン優先かよ?
ちゃんと給油してれば2位にはなれただろうに。
もったいない。
数年前のホンダは、
バトンが頑張ってる時は車が壊れる。
車が良い時はバトンが不調。
両方良い時はピットがミスする。
なんて印象があったが、今は下位だから目立たないだけで変わって無いのかもね。

とは言え、バリに取ってもホンダに取っても
ずいぶん久しぶりの表彰台だ。
最近評価が下がっていたバリに取っては良かったね。
来年のシートを引き寄せたと言えよう。
それは琢磨の希望がまたひとつ消えると言う事だが…
バリは今回の3位で表彰台回数歴代4位タイに返り咲いたはず。
ついこの前クルサードに抜かれて5位に落ちた所だった。

カズキが最後にトゥルッリに抜かれて8位かな。
普段ほとんど喋らない中嶋父が良く喋っていたのが面白かった。

優勝はハミル、2位ハイドゥフェルドゥ。
ハイドゥ2位多いな。
そういれば忙しくて感想を休んでいる間にティームメイトクピサの初優勝があった。
2位の回数はクピサより多いのに初優勝は遠い。
連続未勝利記録で現役トップのハイドゥだが、
ティームメイトの初優勝をどう見ただろう。
それは誰にも解らない。
ちなみにクピサの29戦目での初優勝は
現役ではハミル、クルサードに次ぐ3番目のスピード記録。
4位はアロソで30戦。


そしてレース前だが、クルサードの引退が発表された。
事故死したセナの代役としてウィリアムズからデヴューして、
その後マクラーレンに移籍。と、エリートコースを歩んで来たが、
オレの中では勝たなくていい所で勝ったり、
勝ってほしいところでは全然ダメだったり。
そんな印象のドライヴァだった。
クルサードのサポートがあれば
ライッコネンはマクラーレン時代にチャンピオンになっていたはずだと今でも思っている。

マクラーレンにいた頃はそんな印象があったが、
レッドブルに移ってからはそうでもなかったね。
クリエンはともかくウェバーも何とか上回った事で移籍後はまだ不敗。
チームメイトで彼に勝ったのはヒル、ハッキネン、ライッコネンの3人だけ。(?)
つまりチャンピオンと将来チャンピオンになる人にしか負けて無いだ。
今年はウェバーに負けそうなふいんきだけど、
ウェバーも将来チャンピオンになればいいしネ。
その為かどうかは解らないがクルサードはスタッフとしてティームに残るみたいだ。
(ウェバも1年契約延長を早々に発表している)

クルサードは前回の表彰台が62回目だったそう。
それで表彰台獲得回数でバリチェッロを抜いたが、今回また並ばれて結局4位タイ。
単独4位が目標かな?
その上はセナで80回なのでこれには届くまい。
ちなみに2位はプロストの106回。
1位は154回。
誰かは内緒。


他にクルサードが更新出来そうな記録を探してみよう。
残りは10戦。

○入賞回数。
今120回で3位。
2位はプロストで128回
1位は190回。
誰かは内緒。

▲優勝を除く表彰台。
今は49回で4位。
3位は53回のバリチェッロ。
2位は55回のプロスト。
1位は63回。
誰かは内緒。
セナは5位。

◎表彰台を除く入賞だと、今58回で2位だそうだ。
1位はラルフ・シューマッハの63回なのであと5回。
残り10戦で5回は今のレッドブルなら不可能では無い。
ティームメイトのウェヴァーは、今年ここまで9戦のうち6回入賞しているしね。
クルサードの調子がなんとか上がってくれば…
折角なのでかんはって欲しい。
3位は54回のフィジケーラ。
4位は52回でトゥルッリ。
5位は51回でバリチェッロ。
6位はベルガー。
と、地味な記録にふさわしく一流半、或いは超二流的なメンバーが並ぶのがおもしろい。


ほとんどの記録が1位の人は活躍した期間がものすごく長かったんだよね。
なので主な通算記録はほとんど塗り替えてしまった。
どうやってモティベィーションを保っていたのか謎だ。
誰かって?
ヒントはアゴ。
いや、それ答えだし…
唯一名前が上がっていない「表彰台を除く入賞回数」でトップなのは
なんと彼の弟さんってのも面白い。

しかし1位シューマッハ、2位プロスト、3位セナ、と来て
4位がクルサードと言われると、ぇー! と思ってしまう。

まぁ年間のレース数が増えてるし、入賞の順位も下がってるので、
通算成績では今のドライヴァの方が有利ではあるが。
posted by katana at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

スーパータクマ

スーパーアグリが撤退だそう。
カスタマシャシ問題が痛かっただろう。
一時は認める方向で進んでいたのだが、
ウィリアムズらの反対によって実現しなかった。
亜久里たんもそうだけど、スポンサもそのつもりだっただろうし。
プロドライブもその問題で参戦するのをやめたんだよね。
ホンダの本社前にはスーパーアグリのファンが詰め掛けたそうだがGWなので社員はいなかったw

今後の琢磨たんはどうなるだろうか。
ホンダに電撃復帰。バリチェッロは惜しくも最多出走の記録更新ならず。
なんて声も聞かれるが、まぁ来年からでいいんじゃないだろうか。
ちょうどバリチェッロの契約が今年で切れるし。
バリはかわいそうな気もするが、
記録も更新するし、最終戦は地元ブラジルだし、そんなに悪くないのかな?とも思える。
成績もいまいち振るわなかったしね。
まぁそれを言ったら琢磨の方があれだけど。
〜カタナの宇宙日誌より〜


追記
インターネッツで見かけたガセネタ。
Sembra che due o piu proprietario di squadra
sta stimando la capacita di Sato, e lo vuole.
E detto che specialmente , i Flavio Briatore di Renault,
ed un Scuderia Toro Rosso gia hanno cominciato negoziazione.
Ross Brown di Honda puo stare chiedendo anche comunque,
fortemente il trasferimento sulla squadra di Honda,
e negoziazione puo incontrarsi con le difficolta.
Inoltre, BMW ha avviato l'attacco potente verso l'acquisizione di Sato attraverso il Sig.
Bigule. Una corsa aggressiva preoccupera
il dove di Sato di fascino moltissimo.


「アグレッシブな走りが魅力の東洋の騎士(サムライ)佐藤琢磨の今後には、数多くの人間が注目している。
そのなかでも、フラビオブリアトーレ氏やスクーデリアトロロッソは
一足早く、様々なルートから佐藤に接触を開始しているようだ。
また、BMWは、ドイツ人の実業家や、同じくドイツの元有名F1ドライバーを通じて佐藤に猛アタックをしかけているとのうわさもある。
しかし、ホンダも、ホンダチームへの移籍の方向で調整しており、
名物男佐藤の今後はまだまだどうなるかわからない」
posted by katana at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

変態だー

FIA会長のマックス・モズレーがSM乱交スキャンダルだそう。
先日亡くなった前会長ジャン・マリー・ヴァレストゥルも草葉の影で泣いている…
いや、喜んでいるかもしれない。
それは誰にも解らない。

マクラーレンのスパイ問題に対し厳しい態度を取っていた人みたいなので
マクラーレンに取っては追い風か?
と言うかまたスパイを雇ってスキャンダルをゲッツしたんじゃネーの?
こうやって醜い争いが果てしなく続いてゆくのだろう。

辞任すべきと言う声もあるが、プライベートな趣味嗜好は本人の自由では?
これで辞任じゃかわいそう過ぎるしネ。
ほとぼりが冷めた頃辞めれば良いさ。




   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |




      Y^´       ∨// /,∠ ,. ' /l/// /, ' , '/ ! | l }´     〈
       〉    変  〈/ , ' // ̄`>< /// /// _,.=‐|'"´l l〈  変  /
        〈    態.   ∨, '/l|   ,.'-‐、`//`7/  /''"´__ | ハ l丿  態   {
     人)   ! !   (/!  |ヽ〈_ ・.ノ〃  〃 /  '/⌒ヾ.! ,' !く   ! !  (_
 ト、__/   ヽ、_,.イ    /l l |:::::::```/:::::/...´..   //´。ヽ }! ,'  !! )     /
ト'    亦   ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し   J ::::::::::::::::::::``‐-</ /  ,'、`Y´Τ`Y
l      夂   (ハ ヽ l i   ! l ', !   , -―-、_   ′::::::::::::: //! Λ ヽ、ヽl
ヽ          〉,\ ! i   ',.l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι  〃,'/! ヽ、\ ヽ、
 !     能   // ,' lヽ! ii  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!   / ハ ノヽ._人_从_,. \
 |    心   { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ ',}      ( \
.丿         ∨ // ,',! l l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ∨  変   ,ゝ、
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |ノ    態   (ヽ
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   ! !   ,ゝ\
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )_

posted by katana at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

F1マレーシア。

開幕戦で躓いたフェラーリ勢だが2戦目では復活し
特にライッコネンが素晴らしい速さを見せた。
ティームメィートのマッサは小さなミスでリタイヤ。
それで2位になったのがBMWのロヴェルト・クヴィッツァことロバート・クビサ。
BMWは2戦連続の2位。

ハイドフェルドも今回は色々あったが6位に入りポイントではハミルトン、ライッコネンに続いて3位に付けている。
BMWは二人とも良いドライヴァなのでもういつ勝ってもおかしくないネ。
まぁフェラーリとマクラーレンの2人くらいこけないと難しいけど…
今回ハイドが見せた2台同時抜きは
早くもオレが選ぶ今年のベストオーヴァーティークにノミネーツされました。

冬のテストではタイムが出ておらず、不調が予想されていたのだが、
「BMWはずっとフルタンクだった」
「合同テストではバラスト(おもり)をたくさん積んでタイムを隠していた」
「単独テストではフェラーリのタイムより速かった」
等の噂もささやかれていた。
まぁ必要以上にバラスト積んだらバランスも変わるし。
そんな事しないと思うけどなぁ。

ところでヴァリチェッロ(バリチェロ)が前回の信号無視のベナルティに付いて語っていた。
「赤信号なんて見えなかったよ!これからも見ることはないし、見ようともしないね。あれは間違った場所に置かれているし、見たとしても遅すぎるんだ。もう過ぎてしまうからね。チームの誰かが赤信号が出ていることを伝えるか何か他のことをしない限り、誰も信号なんて見ないんだ。不運だったということだね」
いや、見ようとはしようよ。
posted by katana at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

F1オーストラリア

開幕戦はいつも予習不足で解りづらいですね。

優勝はハミルトンたん。
しかし早め早めのピッツインでリードしていたが、
SC(セーフティーカー)がなかったらコヴァライネンが勝ってたかも?
開幕戦は荒れるのでSC込みの作戦もあるだろうけど。

2位のハイドフェルドもSCのタイミングに助けられた。
2回目のピットに入った直後にSCだったでね。
スタートでニコに抜かれたけど、ピットでニコをかわせて助かったネ。
そのSCの時3位になったバリはダメだった。
絶妙なタイミングか?とも思われたが結局ベナルティで失脚。
今年のBMWはいまいち?みたいに言われていたけど悪くないね。
今年もセカンドグループ争いの方で楽しませて貰えそうだ。
軽タンで予選2位に付けたクビサも
何事もなければハイドの前か後ろだっただろうし
空タンでポールでも取れてればSCのタイミングによっては優勝もあったかもしれない。
2強がはっきりしてると思い切った作戦じゃないと勝てないしね。
今回はフェラーリがダメだったけど。

日本勢ではオープニングの琢磨は良かったね。
混乱に乗じてちゃっかり順位を上げるタイプは日本人では彼だけ。
中嶋は最後クビサに追突したのかな?
クビサはそこで諦めたけど、中嶋は粘って入賞。
中嶋はデビュー戦?って事になってたけど2戦目じゃないのか?
去年上海走ってるじゃん???
あれはオレのまぼろしだったのか
それは誰にも解らない。

クビサはなぜやめたんだろう?
見た目より重大なダメージがあったのだろうか?

スーパーアグリの開発不足はディーヴィッドソンのコメントから解る。
「他のドライバーのオンボード映像を見ていたら泣きたくなってしまったよ。
彼らはあまりにも簡単そうにドライブしているんだもの」
泣くなデビ!かんはれ!
posted by katana at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

f1

もうF1が開幕だ。
すでに1日目のフリー走行の結果が入ってきた。
スーパーアグリはちゃんと走ってるみたいね。

今年の予想はやぱりライッコネン優勝かな。
トラコン禁止も彼に取って追い風になると思われる。
ライヴァルはハミルトンたん。
去年はチーム内での星の潰し合いでチャンピオンを逃した。
アロンソとコヴァライネンの差分がハミルに入れば。。。
しかしコヴァが遅すぎると
ライコ、マッサの相手をひとりでしなければならない。
難しいところだね。

日本勢では、アグリは今年で終りっぽいし
ホンダトヨタもあまりかわらなそう。
ウィリアムズの中嶋に期待したい。
posted by katana at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

かんはれ亜久里たん。

F1開幕地メボルンへの空輸のタイムリミットであると言われる今日になっても、
スーパーアグリたんからは今シーズンの体制の発表がされなかった。
インド系、ロシア系の資本がどうこう言われたが
亜久里たんはまだ日本系企業を探しているとか。
かんはれー
posted by katana at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

最近のF1

●今年の日本GP
今年のF1inフジスピードウェーの詳細が発表されたそうだ。
なんでも去年より客自体を減らすとか。
そして仮に渋滞したとしても、バスの中で待てるようにするとの事。
去年は3〜4時間も待ったでね。
雨に濡れー(陽水)

と言うか電車の駅を作れ。
トヨタはF1に何百億とかかけてるんでしょ。
それで勝てるなら良いけどどうせ勝てないんだし。
駅とサーキットを適度に離せば地元の発展にも繋がるのでは?
近々F1の予算に制限がかかるみたいなので是非考えてみてくたさい。
線路を引くと渋滞も減るしね。
オレが知ってるのはシムシティーでの話しだが…

●バルセロナテスト最終日
中嶋がトップタイムだったそう。
フェラーリやマクラーレン、ティームメイトのロズベルグも押さえてトップ。
今年のウィリアムズは良さそうだね。
トップ争いは今年もフェラーリとマクラーレンになる見込だが、
セカンドグループではウィリアムズとルノーになるかな?
去年はBMWが良かったけど、
トップを狙ってさらに攻め込んだマシンは不発っぽい。
少し前のホンダと同じパタンだね。

●プロスト
元F1チャンピオンのプロストが氷上レースで2連覇したそうだ。
日本でもTVで見れたら良いのだが。
トヨタに乗ってるらしいし。

すぼらしいコーナリン。
posted by katana at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

最近気になったF1ニュース。

●ホンダ
今年のホンダのマシンは
去年のような全面アースカラーではなくなるみたいだ。
去年は不気味だったで良かったね。

●クビサ、ポーランドで富豪ランキング入り。
クビサの年収は220万ズロチ(約2億4千万円)でスポーツ選手部門で3位だったそうだ。
ズロチw

●アグリ
スーパーアグリはテストに姿を見せず、ドライバーのラインナップもまだ決まっていない。
その為、今年本当に参戦出来るのか疑問視されているが、
今の時期に走ってないんじゃ参戦出来たとしてもテールエンダーはいまめまい。
そんなアグリだがインド系の企業が買収する話が進んでいるみたいだ。
条件はナレインカーテケヤンを乗せる事。
しかしホンダのCEOのニックフライたんは、ディーヴィッドゥソンを乗せろと言っているよう。
琢磨放出?
アグリの他にはシートも無いし、
テストドライバーとか他のカテゴリに行くよりは浪人の方が良いかも?

ちなみに名乗りを上げているのはインドの大手電気通信のスパイス・グループ。
今年もまたスパイか…
ちがうか。
posted by katana at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

アロンソw

アロソが今年始めてテストに参加したが、
前の日に同じマシンでピケjrが出したタイムより2秒早くてトップだったそうだ。
日によってコンディションは変わるけど、
ピケは去年からずっとTRCなしの車に乗っていたのに対し、
アロソは移籍問題で揉めてたのでテストにも参加しておらず、
TRCなしの車に乗ったのは今回が始めてだったそう。
それで2秒早いか…

アロソが抜けてルノーが遅くなったんじゃなく
車は元々こんなもんだったんだという説があったのも頷けよう。


●マクラーレン
メルセデスがマクラーレンを買収?
なんでも去年のスパイ問題がクリアされる条件として
ロンデニス氏が代表から降りる事が条件になっていたとかで
結局売る事にしたとか。

マクラーレンという名前が無くなったら寂しいネ。
posted by katana at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

インドの山奥で…

フォースインドは噂どおり、スー&フィジで決まったようだ。
TDも噂通りヴィタントニオ・リウッティー。

ヴルツがホンダのテストドライバーになると言う情報も入って来た。
引退って言ってたのに…
TVで解説者をするとか具体的に言って無かったっけ?
開発能力をホンダに買われたのか、それともまだレギュラを諦めていないのか。
それは誰にも解らない。

ニコには勝てなかったけど、バリなら組し易しと見たか?
ヴルツなんてどうせでかすぎてマシンに入れないバリ。
とバリチェッロのコメントでした。(ウソ)

ヴルツは元々マクラーレンのTDで長くチャンスを待っていたが、チャンスは与えられず。
待ちきれずに移籍し、ウィリアムズでチャンスを貰うがそれを活かせず。
またTDに。となったが、これで良かったんだろうか?
同じくマクラーレンでチャンスを待ち続けたデラロサだが、
今年はあと一歩でレギュラシート獲得かと言う所までは行った。
結局レースには出られないけど、イザレースに出られれば
ウィリアムズよりは良い成績が期待出来よう。
1勝でもしてれば引退してからの活動だって全然違うんじゃない?
しかしレースに出ない事には始まらない。
どっちが正解だったか解るのはまだ数年先か。

まぁ今年が最大のチャンスだったと思うので
今年ダメだったならもうダメだと思うけどね。

移籍が決まったフィジケーラさん↓
fijipikumin.JPG
posted by katana at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

フォースインディア

未だドライバーラインナップを発表していないインドだが、
明日の1月10日木曜に発表される模様。
日本時間では夜なのでオレが知るのは翌日になるだろう。

ドライヴァはエイドリアン・スーティルとジャンカルロ・フィジケーラ。
テストドライヴァにヴィタントニオ・リウッティー。
になるとの事。
発表する内容がばれてる?

このまま決まれば良い感じじゃないだろうか?
遅い車に乗りなれているフィジケーラが才能のあるスーテルを負かすと良い。
スーの方は今の所負け無しで来ているので
ここらで負けても害のないヴェティランに負けとくのも経験になるだろう。
1〜2年後、車が良くなって来たらリウッティーをレギュラに昇格。
後は若い者同士で…。みたいな。


スーパーアグリもまだ発表してないがどうなっているのか。
しかしなぜかFIAの公式エントリーリストにはタクとデビの名がある。
インドの方はスーの名前はあるが、もう1人は未定(TBA)となっているのにだ。
なっているニダ。
posted by katana at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

ジャンカルロ・フィジコ(・_・;

フォース・インディア、フィジケーラとの契約否定
フォース・インディアのスポークスウーマンは、ヨーロッパの一部メディアで報じられた前ルノー・チームのジャンカルロ・フィジケーラ(34歳:イタリア)と契約したというニュースを否定した。

フィジコピンチkp?
posted by katana at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

コヴァ→マクラーレン。フィジ→インド。

コヴァライネンがマクラーレンへ、
正式発表はまだだがフィジケーラがフォースインディアで決まりらしい。

ふむ。
今年はティームメイトだったコヴァとフィジだが、明暗が分かれたな。
2人の再就職先は監督のブリアトーレが探すとも言われていたが
本当だったんだろうか?
マクラーレンにはディラロサがほぼ内定みたいな雰囲気だったのにネ。

フォースインディアは元々ジョーダンで
フィジコに取っては3度目のティーム入りだそうだ。
フィジが所属していた当時のスタッフもまだ残っているとか。
その辺も有利に働いただろう。
ジョーダン→ミッドランド→スパイカー→インド。だっけかな。

さて、あと決まってい無いのはスーパーアグリのシートのみとなった筈だが、
ホンダと契約を更新したはずのバリチェッロの移籍の噂が消えていないみたいだ。
始めはアロソがホンダに入った場合にバリがアグリに移籍すると言うものだったが
今ではアロソではなくなんと琢磨がホンダ入りしてバリがアグリにと言う事になっているらしい。
アグリの他にシートが無い筈の琢磨が契約を渋っているッポイのも気になるんだよね。

フォースインディアからあぶれたドライバが
アグリを狙ってくる事もあろう。
琢磨もそんなにクポクポしていていいんだろうか。
誰がくぽか。
posted by katana at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

失礼した。

先日ルノーから放出が決まったコヴァライネンに
かんはったのにかわいそうだとか言ったが、
彼には2つの選択肢がすでにあるそうだ。
マクラーレンかトヨタのどちらかを選べるらしい。
トヨタはもう2人のドライバが決まっているけど、
この場合トルーリが放出されるとの事。
まぁ本当に選べるならマクラレーンを蹴ってトヨタを選ぶとは思えないが…

交渉する為のハッタリも結構あるので解らないんだよね。
今オフ始めはシートはあると言っていたラルフも
先日は引退も考えねばなるまいみたいに言ってたしネ。
でもラルフは自分からトヨタを出て行ったみたいだけど、
どこに行こうとしていたんだろう?
彼にトヨタ以上のシートが望めたとは思えまいのだが。
また失言か。
posted by katana at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

アロソ、ルノー復帰。

2〜3年契約で1年当たり56億円とか。
事実上ルノー以外のシートは無かったのでもっと買い叩かれると思ったんだが
ルノーとしては例の無い高額だネ。
金あるんじゃねーか。
アロソは1年契約を望んでいたので複数年にする変わりに高額になったのだろうか。
でも1年にした所で来年トップティームに空が出来る事が解ってる訳でも無いしね。

そんな訳で来年ルノーはアロソ&ピケjrになり、
今年のドライバー、フィジコとコバは2人とも放出される事に。
フィジケーラはしょうがないけど、コバライネンはかんはっていたのにね。
マクラーレンでのジョイントbPを嫌ってルノーに移籍って事は
逆に言うとルノーならbP待遇って事だろう。
ピケ親子がそれで納得するんだろうか?
親の方はワールドチャンピオン3回なのでアロソより格上だぜ。
ピケ父は中嶋父とティームメイトだったんだよね。
なつかしいなー

竹下アナがピケjrの事をなんと言うかにも注目したい。
ケケノコニコはまったく定着しなかったので
ピケノコ関係でも何かネタを考えて欲しい。
posted by katana at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

ヘレス合同テスト3日目

昨日のハイドフェルドのぶっ契り最下位タイムは2009年仕様の空力パッケージだったとの事。
インタヴーでも走りにくかったし今のままでは危険だと語った。
今日はクビサが1番なのでBMWもそれなりに早いんだろう。きっと。
ただ同じく2009年仕様というミハエルはそれなりのタイムを出している。

フォースインディアンは今日はリウッティvsラルフでリウッティの勝ち。
まとめ
リウッティ>ラルフ
クリリン>フィジケーラ>モンタニー

インディアでは1つのシートはスーティルで決まっていて、
もう1つのシートを7人で争う。と見られていたが、
ここへ来てスーティルも安泰ではないとの見方も出てきた。
噂では1つのシートはラルフかフィジケーラのどちらか。
もう1つはリウッツ、クリエン、山本の中の誰か。らしい。
ベティラン1人と若手1人になるって事かな?
ベティラン組みではディザィナのガスコィンとラルフがトヨタ時代に不仲だったとの事で、
フィジケーラが一歩リードとも。
ラルフの方も、テストしてくれと頼まれたから乗っただけで、
シートを得る為にテストに来たわけじゃないと語ったとか。
(本来車のテストであってトライバーのテストじゃないものね)
若手組みの方は、山本今回のテストで乗ってないし、
クリリンとリウッツの直接対決がないので解らないな。
今後のスケジュルがどうなってるか知らぬけど…。

さてルノーのスパイ疑惑だが、有罪だけど罰金はなし。に決まったそうだ。
なぜ罰金がないのかは良く解らないけど、こうなればアロソはルノーで決まりかな?
1年限りでマクラーレン復帰との噂まで出たがね。


Pos Driver           Team        Time  Laps
1 ロバート・クビカ      BMWザウバー     1.19.157 87
2 ルイス・ハミルトン     マクラーレン    1.19.331 64
3 フェリッペ・マッサ     フェラーリ     1.19.333 68
4 マーク・ウェバー      レッドブル     1.19.605 63
5 ティモ・グロック      トヨタ       1.19.687 40
6 ペドロ・デ・ラ・ロサ    マクラーレン    1.19.787 75
7 ネルソン・ピケJr      ルノー       1.19.834 90
8 ミハエル・シューマッハ   フェラーリ     1.19.885 67
9 ルーベンス・バリチェロ   ホンダ       1.19.905 89
10 ニック・ハイドフェルド   BMWザウバー     1.20.125 87
11 ニコ・ロズベルグ      ウィリアムズ    1.20.301 65
12 セバスチャン・ベッテル   トロ・ロッソ    1.20.339 56
13 セバスチャン・ボーデ    トロ・ロッソ    1.20.507 55
14 ヤルノ・トゥルーリ     トヨタ       1.20.775 99
15 中嶋一貴          ウィリアムズ    1.20.802 39
16 ルカ・フィリッピ      ホンダ       1.20.915 83
17 デビッド・クルサード    レッドブル     1.21.055 62
18 佐藤琢磨          スーパーアグリ   1.21.093 79
19 ヴィタントニオ・リウッティ フォースインディア 1.21.194 76
20 ラルフ・シューマッハ    フォースインディア 1.21.853 71
posted by katana at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ヘレス合同テスト2日目

ホンダにアロソの名前は無い。
今日はバリチェッロが参加しているが、20人中18位。
誰がスリックタイヤを履いているか解らないのでタイムは参考にならぬな。
昨日1番だったハイドフェルドは今日は最下位。
しかも19位の小林より1秒以上遅い。
フォースインディアでは今日はクリエンがフィジケーラに勝った。
今の所、クリエーン>フィジケーラ>モンターニュ


Pos Driver          Team        Time  Laps
1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン    1.19.371 73
2 デビッド・クルサード   レッドブル     1.19.421 80
3 フェリッペ・マッサ    フェラーリ     1.19.761 97
4 キミ・ライコネン     フェラーリ     1.19.779 87
5 ペドロ・デ・ラ・ロサ   マクラーレン    1.19.887 62
6 ネルソン・ピケjr     ルノー       1.19.982 71
7 クリスチャン・クリエン  フォースインディア 1.20.187 86
8 セバスチャン・ベッテル  トロ・ロッソ    1.20.398 57
9 ジャンカルロ・フィジケラ フォースインディア 1.20.470 102
10 ロバート・クビカ     BMWザウバー     1.20.487 118
11 ティモ・グロッグ     トヨタ       1.20.523 54
12 セバスチャン・ボーデ   トロ・ロッソ    1.20.553 75
13 ニコ・ロズベルグ     ウィリアムズ    1.20.671 66
14 アンドレアス・ツバー   スーパーアグリ   1.20.897 109
15 マーク・ウェバー     レッドブル     1.20.944 41
16 ニコ・ヒュルケンベルガー ウィリアムズ    1.21.068 67
17 アンソニー・デビッドソン スーパーアグリ   1.21.076 74
18 ルーベンス・バリチェロ  ホンダ       1.21.184 103
19 小林可夢偉        トヨタ       1.21.699 118
20 ニック・ハイドフェルド  BMWザウバー     1.22.875 93
posted by katana at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック
最近のコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。