2007年10月02日

F1日本GP感想

フィスコに観に行ったょ。
TVを見ていないので全体的な流れが解らないが感想を書く。
TVを見てから改めて書くかもしれないが書かないかもしれない。
それは誰にも解らない。

オレの席はK席の1列目だった。
席自体は悪く無いが最前列の為、柵が邪魔で見難く、あまり良いとは思えない。
高い金出しているんだからまともに見れる席にして欲しいね。
一部払い戻しがあったようだが、
オレも文句を言えば金が帰って来たのだろうか?


まづ1日目
フリー走行の1回目と2回目。
この日は暑かった。
日焼けした。

トヨタのブースでトルーリとラルーフと一緒に写真を撮ったょ。\(・_・)/
toyota5.JPG
看板だけどkpw


2日目
フリー走行の3回目と公式予選だが、
都合によりフリー走行だけ見て帰った。
と言っても霧の影響で10分も走ってなかったが。
途中の売店にレッドブルが売っていたので買って帰って
レッドブル勢のウェバとDC(クルサード)の活躍を祈りながら飲んだ。
rb.JPG
予選は日本人の2人が逆1−2を決めたみたいだ。


3日目
パレードラップ
決勝は落ち着いて見るとして、ここだけは写真に撮っとこうと思い、
雨の中かんはったのだが、
手前にある金網にピントがあってしまいまともに撮れなかった。
オートフォーカスでしか取れ無いのでこうなるネ。
次はマニュアルフォーカス付きのキャメラにしよう。
しかしハミルの愛想が良かったそうだ。

決勝
雨によってスタート出来づ、ずっとSC(セーフティカー)先導で周回を重ねる。
ライコとマッサのフェラーリ勢は小雨用タイヤだったようで、
大雨用に変更する為ピッツイン。
これでもうライコの今シーズンは終わったと言ってもいいね。
興味は薄れてしまったが、次は予選で今期最高位をゲッツしたホンダのバトンの応援に切り替える。
そして始まったのは10週目くらいだろうか。
ハミル、アロソの順位は変わらなかったが、それ以降は詳しくは覚えていない。
サーキッツで見ると全体の流れはわかり辛いで。

昨日レッドブルを飲んだ甲斐もありウェバとDCは良い位置に付けていた。
あとジャンカルロとヘイッキのルノー勢とBMWくらいが前の方にいた。
しかし応援していたバトンは接触か何かあったのか、ウィングを壊して後方に下がる。

しばらく観戦していたら不意にアロソの事故の映像がモニタに飛び込んできた。
これでSC。
しかしこれで応援していたレッドブルのウェバが2位だ。ヤッター\(・_・)/
と思っていたらなんとSC中に後ろにいたベッテルに追突されてリタイヤ。
ハンドルを遠くに投げ捨てた。
ハンドルはリタイヤ後もマシンに付けて置かないとペナルティがあったはづ。
それを遠くに捨ててしまうのだから相当悔しかったのだろう。
ウェバは以前のモナコでも2位か3位くらいのSC中にマシントラブルでリタイヤした事があり、
その時はハンドルを運転席に投げ捨てて帰ったネ。
本当はダメなんだけど気持ちは解るし、
こう言う感情が出る人の方が見てて面白いよね。

そして追突したヴェッティルもピッツまで戻るものの修理が出来る状況ではなくリタイヤ。
予選でかんはったのに残念だった。
今回の予選は雨だったのだが、
晴れるか雨るか解らぬ状況で各車晴れ雨兼用のセッティングで予選に望む中、
トーロロッソは2台で作戦を分け、リウッツが完全晴れ用セット、
ベッテルが完全雨用のセットで予選に望み
結果ベッテルがシングルグリッヅをゲッツしていたみたいだ。
外れくじを引いたリウッツの分までかんはらねばならなかったのに。

SC中と言うか、SC解除の前だったとの情報もある。
それならローリングスタートで出遅れるわけには行かないので
明らかに馬鹿げたミスと言う程ではなくなって来る。
以前もSC中、ミハエルにモントーヤが突っ込んだ事もあったもんね。
しかも今回は若いルーキーで雨の中だったから。

SC解除の時のスタートのタイミングはトップのドライバーが決められる。
スタートラインの前で抜いてはいけないのでトップが減速したら2位以降はブレーキを掛ける。
トップのドライヴァは2位が減速している時にスタートを切りたい。
2位以降では前も後ろも気にしながらスタートのタイミングを見計らう。
そんなスタートの駆け引きが始まっていたならこう言う事故もありえよう。
それでも残念な結果には違いあるまいが…

どうもハミルトンが急ブレーキをかけてそれに反応したウェバもブレーキ。
そしてその後ろのヴェッテルが追突。と言う流れだったみたいだ。
1位に2位がぶつかるならあまりにも強引なブレーキをしたから悪い。とも言えるし、
「おらおら!強引な牽制してるとぶつけちまうぞ!おらおらおらゴクウ!」と次回以降の脅しにもなるが、
1位の急ブレーキのせいで2位が追突されるのはかわいそうだね。

そしてリスタート。
この時点でマッサとライコのフェラーリ勢が巻き返していた。
が、マッサはピットに入り後方へ。
その後は上位では特に変わった事もなし。
相変わらず琢磨がバトンを突付いていたがこれは同一周回だったんだろうか?
しかし結果的にバトンはリタイヤしてしまった。
最後の最後、オレ達の席の前でマッサがクビサに仕掛けたが、
終わる所だったんで早めに帰ろうとしたオヤジが目の前で立ち止まってしまい良く見えなかった。
帰るなら振り返らずに進めよ。死ね。
でもなんとなく抜いたかな?ってくらいまでは見えた。

結果はハミル優勝。
2位にヘイッキ・コヴァライネンが嬉しい初表彰台。
3位ライコネンでネンネンコンビが2−3フィニッシュ。


さてチャンピオンシップの方だがこれでハミルが断然有利になったネ。
ハミル107
アロソ 95 -12
ライコ 90 -17
ライコは可能性が消えた訳ではないけど残り2戦で17点差は厳しい。
2勝でも20点しか取れないのでマクラーレン勢の同士討ちを祈るしかないと言う状況。

アロソも厳しい。
アロソが2連勝したとしても、ハミは4位+5位でも勝てる計算。
前半出遅れたのは車やタイヤの慣れの問題で、実力的にはアロソの方が上だと思う。
しかしマシンに慣れて調子を上げてきた後半、
ハミルにプレッシャを掛けて行かなくてはならないのに
自分がプレッシャに負けてしまっていたと思う。
精神的にはハミルの方が強いのかな?
と言うか自分の状況を解ってるんだかねーんだか…と言う風にも見える。

こうなったらもうハミルに勝ってもらいたいね。
デビューイヤーチャンピオンは史上2人目だけど、
1人目は全員がデビューイヤーであるF1初開催の年の事なので
事実上は史上初の快挙になるそうだ。
アロンソは強くなるに連れかわいげが無くなって行ったが
ハミルはそうならないで欲しい。


そんなわけでこれで3日間の観戦も終わった。
と思っていたのだがこの後に最大のクライマックスが待っていた。
なんと帰りのバス乗り場がとてつもない混雑で雨の中3時間も並ぶ事になったのだ。
しかも乗り場は舗装されておらず雨も降っていたのでちょっとした田んぼのよう。
やっとの事で帰ってきて、自宅近くのコンビニに入ったら
店員が床を掃除していたのに泥で汚してしまった。m(・_・)m
しかも靴にへばりついていた大きな泥の塊が落ちてしまい、
オレは逃げるようにコンビニを後にしたのだった。
自宅から一番近いコンビニだがしばらく行けないネ。(・_・;

しかしパーク&ライドなんて言う訳の解らないシステムが
何の問題もなくスムースに進むとは誰も思ってなかっただろう。
ある意味覚悟の上で集まった連中だからなのか皆大人しく並んでいた。

酷い混雑ぶりに関しては他の人のブログでも詳しく紹介されているので
興味のある人は検索してみてくたさい。
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/01/169377/
http://www.auto-web.co.jp/F1/2007/10/02_0915.html
posted by katana at 18:42| Comment(2) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未舗装の駐車場をバス停にしちゃったんだね
晴れの日ならそれで問題なかったのかもしれないけど…
来年の為にも舗装した駐車場を増やして欲しいよね

パーク&ライドはしょうがないでしょw
周りにも駐車場少ないしインターから離れてるから
渋滞問題もあるし
今回は渋滞した箇所も少なかったみたいだから
きっと来年もパーク&ライドですよ
来年は晴れる事を祈りましょう
Posted by シバ at 2007年10月03日 00:18
パーク&ライドは…オレ、バスに酔うんだよね。
まぁそれは仕方ないか。
あと集合場所の駐車場も雨でぬかるんでいたので、
スタックした車も多かったみたい。
オレも1台見た。
そういればバスも1台嵌ってたっけ。
行きに嵌ってて帰りにはいなくなっていたが…
なので駐車場とバス停だね。
Posted by katana at 2007年10月03日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: フォード・フォーカスフォード・フォーカスは、フォード・モーターが製造業|製造、販売するセダン型、ハッチバック型、ワゴン型の自動車。.wikilis{font-size:10px;color:#6666..
Weblog: 輸入車、購入前の豆知識!
Tracked: 2007-10-05 17:35
最近のトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。