2009年07月10日

制式発表

富士スピードウェーのF1撤退が制式に発表された。
批判以外の意見は無いが、倒産する訳にはゆかぬで、仕方ないんだろう。
その代わりティームの方はかんはって欲しい。

撤退するにしても急なので来年だけでもやれよと言う声もある。
他でやるにしても鈴鹿以外では準備期間が無く、
鈴鹿がダメなら日本GP自体の消滅もありえるそう。

タクがいれば…
俺はどちらかと言うとタクには批判的だったので
今更何?と言う感はあるけど、走りはともかく人気はとても高かったからネ。
彼がいれば日本GPはもっと盛り上がったと思うけどニャ。
費用の割りにCM効果が低いなんて事にはならなかったのでは?

このままでは日本のチームも日本GPも無くなってしまいかねないのでかんはって欲しいけど
チームがあってコースが無いトヨタと、
チームは無いけどコースがあるホンダの共存共栄は可能だろうか?
鈴鹿で頑張って開催しても、トヨタが活躍したら
ホンダは金かけてトヨタのCMしてるようなもんでしょ?
トヨタにしてもかんはって参戦してるけど上位に来なければイメージは下がるし
日本のチームがいるからってTVを見る人はホンダのCMも見る。

両ティームのファンはまさに足の引っ張り合いに一所懸命である。
ンダオタは今回の事でトヨタを批判するだろう。
ヨタオタも富士で叩かれた分、鈴鹿ではある事ない事言うはずだ。

しかし今こそ皆が強力する時ではなかろうか。
鈴鹿はトヨタも協賛すればいい。
そして、ホンダもトヨタF1に出資してマシンにホンダのロゴも入れる。
そうすればファン同士も手に手を取って仲良く応援できるじゃないか。
これでみんな幸せ。
マジ?

トヨタはチームで、ホンダは鈴鹿で両社にはかんはってもらわねばならない。
俺に出来る事はあまりないけど応援してゆこう。
ブログで褒めちぎる事くらい?
posted by katana at 18:03| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。