2009年07月01日

F1富士スピードウェイの想い出

トヨタFSWから撤退!i!
トヨタは00年にFSWを買収、約200億円を投じて改修し、
07年からの開催にこぎ着けたが、わずか2回の開催で撤退する。
「社業に近いスポーツ」であることから参戦は続けるが、
FSWでのF1開催はトヨタの費用負担が1回あたり20億〜30億円と
いい宣伝効果などに比べて重いと判断した。
日本GPは、今後、鈴鹿での毎年開催が有力になりそうだ。
----

だそう。
残念だけど仕方ないか。
2回とも行ったけど、どっちも良い想い出だけどね。
1回目はスタンド席からコース(レコードライン)が見えないとか、
シャトルバスが渋滞でレーススタートに間に合わないとか、
帰りのバス待ちが5時間とか数々の伝説を残したが、
俺たちはその伝説に立ち会えたのだ。
子供やお年寄りなどには厳しかったかもしれないけど、
終ってみれば話のネタ的にはおもしろかったよ。
バイト君が(契約時間を過ぎたので?)
案内の看板を捨てて逃げたとか思い出すと今でも笑える。
トルリーとラルフ(の看板)と記念写真を撮ったのは本当の良い想い出だなー。
レッドブルを買って飲んだッケ。

2回目は非常に快適だった。
客が減ったのもあると思うけど待ち時間はまったくなしだった。
1回目は客が一向に来ないバスを待っていたが
2回目は逆にバスが客を待っていたものね。
2回目は自由席にして色々な場所から観戦した。

下手に指定席よりも位置を選べるので自由席の方が良かった面もある。
レコードラインが見えないのは普通はありえないとしても、
1回目は最前列だったので柵が邪魔だったんだよね。
自由席よりも狭いし。
でも指定席の方が気楽に移動出来て良い事は良い。
自由席だとのんびり食事してたら席無いもんネ。

うどんが美味かった。
またいつか再開するならあのうどんを喰いたい。
posted by katana at 18:20| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。