2009年06月10日

F1とるこ感想

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ロータス!ロータス!
 ⊂彡

           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )
         /     `ヽ.
       __/  ┃)) __i | キュッキュッ
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\


           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
     _(,,)  ロータス! (,,)
     / |_______|\



       ♪      _,-,
       ⊂iヾ、 且 / /  ロータス!
    ♪    \( 谷)/     ロータス!
           ヽ i' |,へ
            )人i 、ゝ
            / /   ヽi
           //  ゚∴ 
          (/    ∵+
        ∵+



   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) ロータス!
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   ロータス!
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
       \_)





ロータス!ロータス!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
                         お前頭おかしいだろ





2010年からロータスが復活するかもしれないそうだ。
中嶋悟も在籍していたので日本でも馴染みは深いだろう。
しかも元ロータスのドライヴァであるジョニー・ハーバートも参画するとか。

俺はもうずっと誰か一人のドライバーを応援するという事はないのだが
その最後がジョニーだった。
デビュー前からセナを倒す。と言っていた新人。
なんだコイツ。と思っていたのだが
デビュー戦ではきっちり4位入賞。
口だけではないネ。と評価を改めた。
しかし前年の大クラッシュのせいで
その時点ではまだ普通に歩けないというハンデまで背負っていたと言うじゃないか。
(今でも普通には歩けない)
それから応援するようになっていたのでした。

復活と言っても名前だけでしょ?
チーム自体はもう消滅しているんだし。
とは言えネ。

まぁジョニーは数年前までジョーダンにいたんだけどね。
ドライバーとしての復帰もありえると言うニュースもあった。
実際には「走れと言われれば走れるよ。走れなんて言われないと思うけどね。」
みたいな感じにインタヴューで答えただけっぽかったが。


で、とるこ。
バリチェッロもうダメじゃん?
ヴェッティルはえー。
って感想でした。

最年長&最多出走のバリチェッロはまるで今年デヴューした新人のようにフレッシュだった。
資金力のないティームでは同じ精度の車を2台用意するのは難しく、
どうしても2台目の車にトラブルが集中してしまう事は良くある。
スタートの失敗もマシンのせいみたいだけど、
その後の何度も接触するのはちょっともうダメポ?

ヴェッテルは3ピッツだったのでペースは凄く速く見えたけど、
実際にはどうだったんだろう?
オーポニングでバトンに抜かれてしまったので3ピッツの利点は活かしきれなかった。
2スティント目にタンクの重いバトソにペースを抑えられてしまったでね。
そのせいでウァーバーに先に行かれてしまったが、
バトンに勝つためにはレッドブルとしては作戦を分けたいわな。

ヴェッティルvsウァバーの戦いは面白そうだ。
どっちもいいドライヴァだしね。
勝敗ではウェバーが勝ち越しているものの、ポイントではヴェッテルが上。
優勝もあるし、予選でも速いので印象としてはヴェッティルの方が良いんだけど、
豪雨赤旗終了でポイントが半分になったマレシーアで
ウェバーがそのままの順位でゴールしていれば今丁度同点。
あの時最後まで走っていればもっと上位だったとも言われている。
予選に関してはいつもウェバーの方が重タンなんだよね。
ここは是非同じ条件でのバトルが見たい物だ。

ヴェッテルは終盤に、
エンジンを温存しろと言うチームの指示に従わずウァーバーを攻めたそうだ。
そのせいでウァーバーもエンジンをいたわる事が出来なかった。
レッドブルの2−3フィニッシュが確定しているのにも係わらずだ。
いいネ。ヴェッテル。
これくらいでないと面白くない。
一方その頃バトソはエンジンを温存していた。
今シーズンは1人あたり8基のエンジンしか使えない。
去年の1エンジン2レースよりも厳しい。
これが終盤どう出るか…



・逆ポール選手権
20位から12位までの予選順位で逆に点を付ける物だが、
ベスト10以内は決勝の戦略もあって順位が入れ替わるので正確で無い。
意外に利に叶ったランキングになるやもしれまい。

1位 45pt フィジケーラ
 2位 40pt ブルデー(ボーデ、ボーダイズ)
 3位 39pt スーティル
 4位 26pt ブエミ
 5位 21pt グロック
 6位 21pt ピケジュニア
 7位 18pt トゥルーリ
 8位 13pt クビカ
 9位 12pt ハミルトン
10位 10pt コバライネン
11位  8pt ウェバー
12位  8pt ハイドフェルド
13位  5pt マッサ
14位  4pt ライコネン
15位  3pt 中嶋一貴


ブラウンの2人、アロソ、ヴェッテル、ニコらがノーポイント。
ニコの場合はカズキもポイントを取っているとは言え最下位なので良しとして、
アロソ、ヴェッテルはティームメイトが活躍しているのにまだポイントゲットならず。
やぱりこの二人はスゲー。
その他はチームで大きな差はない。
ブエミとボーダイズ(ボーデ)の差が大きいか。
ハイドとクビサの差も意外だね。
逆ポール選手権ではハイドの方が実力者に思うのだが…
ハイドはなぜか11位が多くギリギリポイントゲットならずってのが多い?
今回も11位だった。
上位ならその方がいいけど、
予選で7〜10位くらいなら、燃料を自由に積める11位の方が良い。
狙ってやってんじゃねーか?と言う疑惑もある。

逆ポール選手権では左近が途中出場ながら怒涛の連続優勝でワールドチャンピオンに輝いたり、
琢磨が上位の常連だったりで日本人の活躍が目立っていたのだが
カズキは今年未だ3ポイントと低迷しているね。
posted by katana at 18:18| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。