2009年04月23日

かおる姫、デビュー戦初勝利! ビーチバレー

始め引退かと思われたが転向だった。
ビーチと言えば日焼けだが、
「白い妖精」とも「白い妖怪」とも言われる菅山の肌の白さが心配ではある。
気を付けてくたさい。
そういれば浅尾のキャッチフレーズが「ビーチの妖精」だったはづだ。
「かおる姫」は「プリンセスメグ」との姫対決に敗れてチームを追われた訳だが、(嘘です)
妖精対決にも注目したい。
負けた方が出て行けばいい。
今年浅尾組が菅山組に負けるんじゃ話しにならぬがネ。


しかし30才で転向だとちょっと遅いよなぁ…
インドアでオリンピク代表の目もあったから辞めれなかったか。
同じくインドアから転向した佐伯が北京代表時に36だったそうなので大丈夫。
みたいな書き方をしている記事もあったが、
佐伯に出来たから君にも出来るはずだなんて言うのは酷でしょ。

佐伯は全日本のエースでオリンピックに出るような選手だったし、
菅山姫と比べたら身長も高いし転向時の年も若い。
パートナも当時ビーチでトップだった高橋ユキコさん。
その高橋もインドアビーチあわせてオリンピック4大会連続出場とかの人だし。
(佐伯は非連続3大会)
それで4位まで行ったんだよね。
ビーチ自体のレベルも昔より上がってると思うし。
佐伯はブランクがあったって事が姫にとってのプラス要素ではある。
かんはってくたさい。

ちなみに佐伯のキャッチフレーズは月見草。
野球の野村監督とかと同じかも。
posted by katana at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。