2008年12月24日

セバスたん

トーロロッソとレッドブルの2チームでテストに参加したブエミたん。
トロロでは琢磨やブルデーを上回りトップタイム。
レッドブルでも1日目はヴェッティルを押さえてトップタイムを叩き出すなど
非凡な才能を見せる新人だが、最終日にはヴェッティルがトップだったそうだ。
ブエミたんはティームメイトにバトンを指名するなど、調子に乗り気味だったので
ヴェッティルにも勝っちゃうとどうなるかと思ったがここまでだったか。

来年のラインナップを発表していないティームはトロロだけになったが、
ブエミはほぼ内定っぽい?
残りの1つを琢磨とボーデが争う形みたいだ。
しかしブエミと組むのはあヴない予感がする。
1年目のルーキーに勝っても評価は上がらないが、負ければもうシートは無いだろう。
このまま引退すれば「日本人最速だった人」のままでいられるけど
ルーキーに負けたとなれば日本人最速の印象も気のせいだったのかな?って事になろう。
引退後に何をするにしてもスポンサの印象もあるし。
CMでは見事な演技を披露しているのでタレントになったとしてもネ。

ホンダ撤退で市場ドライバになったバトンだが
こちらは旧ホンダと運命を共にするらしい。
買い手がなければ1年浪人、下手するとこのまま引退か。
バトンもこれで終わりじゃ、少し切ないね。
デビューした頃のバトンには多くの人が期待していたはづだ。
走りはいいとして移籍問題が痛かった。
痛い人だった。
なんとか、もう一度まともなティームで走って欲しい。
そしてホンダが悪かったのかバトンが悪かったのかはっきりさせて欲しいネ。



たっくん何してる??
t_sato_str_l2.jpg


ハイドフェルドを探せ。
itagp_001.jpg
俺の知るドライバの中では2番目に影が薄いと思われる。
キャメラマンも現役ドライバーが写っている事に気づいていないのでは。
1番はステファノ・モデナ。
ナニーニに話しかけたらファンだと思われていたそう。
ヘルメットも超地味。
posted by katana at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック
最近のコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。