2008年03月27日

F1マレーシア。

開幕戦で躓いたフェラーリ勢だが2戦目では復活し
特にライッコネンが素晴らしい速さを見せた。
ティームメィートのマッサは小さなミスでリタイヤ。
それで2位になったのがBMWのロヴェルト・クヴィッツァことロバート・クビサ。
BMWは2戦連続の2位。

ハイドフェルドも今回は色々あったが6位に入りポイントではハミルトン、ライッコネンに続いて3位に付けている。
BMWは二人とも良いドライヴァなのでもういつ勝ってもおかしくないネ。
まぁフェラーリとマクラーレンの2人くらいこけないと難しいけど…
今回ハイドが見せた2台同時抜きは
早くもオレが選ぶ今年のベストオーヴァーティークにノミネーツされました。

冬のテストではタイムが出ておらず、不調が予想されていたのだが、
「BMWはずっとフルタンクだった」
「合同テストではバラスト(おもり)をたくさん積んでタイムを隠していた」
「単独テストではフェラーリのタイムより速かった」
等の噂もささやかれていた。
まぁ必要以上にバラスト積んだらバランスも変わるし。
そんな事しないと思うけどなぁ。

ところでヴァリチェッロ(バリチェロ)が前回の信号無視のベナルティに付いて語っていた。
「赤信号なんて見えなかったよ!これからも見ることはないし、見ようともしないね。あれは間違った場所に置かれているし、見たとしても遅すぎるんだ。もう過ぎてしまうからね。チームの誰かが赤信号が出ていることを伝えるか何か他のことをしない限り、誰も信号なんて見ないんだ。不運だったということだね」
いや、見ようとはしようよ。
posted by katana at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック
最近のコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。